MTB

♪ご馳走のためならエ~ンヤコ~ラっと

こんなにシンドかったけかなぁ?

洗礼のガレ場登り。
Img_5669

漕いでしんどいは当たり前。押してもしんどいからきついのです。

さらに押して担いで30分。
土日の山で人が少ないのはここだけだから、致し方無し。

それもこれも、“下り”のご馳走が待つ故。
ひたすら歩を進めて峠到着。
Img_5245

身に着けるものすべて放り出し、しばし休憩。
うん、風が気持ちいい。
これでムシがいなけりゃサイコーなんですが。

そんなこんなでムシに急かされ、さて下りますか。いただきます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bansheeズ


お仕事前のライド。
今日も、若旦那onBansheePaladoxと一緒に。

Bansheeズ会長は、今日もお見えにならず、至極残念。
忙しくしているのでしょう。
3台揃って山ライド行きたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出社拒否

Img_0194

出勤前にひとっ走り。


わずか1時間半のライドだが気分すっきり。


水気を含んだ山は、マイナスイオンが満載?で、
実に落ち着く。

バイクを押し歩いているとき、蝶が前三角をすり抜けて飛んでいく。
自然と調和したと錯覚した瞬間。

あぁ、仕事行きたくない…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mか?

Img_0161

朝5時に起きてまったりと。
今日は一日ユルユルいくんだろうなぁと思いつつ、
やっぱり体がムズムズと。

んで、
Img_0162

山んなか。


Img_0164

倒れた木々をヒョイヒョイとまたぎ越し、さながらシクロの練習のよう。
ちょっと気が早いか。

台風一過、荒れた山んなかを走ることなくほとんど押して担いで山を行く。
それでも楽しいですから、半ば変態だと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルサス

<BANSHEE>Spitfre
Img_52051

SSJ明けの一発目ライドは、フルサスで。
ちょっと頑張って上まで登って、じっくりゆっくり長めの下り。

「やっぱフルサス、サイコー」って心の中で叫んでみたり。

Cimg2002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私のSSJを総括する

Cimg1996

Cimg1957

楽しかったかと問われれば、
「悔しさ1番、楽しさ2番」といった感じ。

順位もさることながら、何故もっとがんばらなっかたのか。
何故もっと自分を追い込めなかったのだろうか。
安易に降りてしまった、安易に押してしまった。

もっとできるはずと思っていた過信。
しかし、実はそんなに出来なかった自分の体力、技術。
それが今の自分の実力。

さぁ、これから自分はどうするのかが、その悔しさの答え。

ぜひ来年も開催して欲しい。
そして出場したいと思います。


Cimg1989

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SSJツアー

兎にも角にも楽しかったぜ。

メインディッシュの「SSJ」に、翌日のトレイルラン、天空の露天風呂温泉。

大きな事故(小さな事故も)なく無事に終われたのがなにより。

言いだしっぺの<空井戸サイクル>無我さん、影の実行者<コゼバッグ>チエちゃん、
ご飯作ってくれたタカオさん、長距離運転を一人で担ってくれたブック君、コ・ドライバーの小野原くん、
旨いコーヒーをいれてくれたタクヤさん、一緒に参加した皆さん、サイコーでした。

来年も開催されたならぜひ行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

癒されに

Cimg1926
くるくる回す。
ひたすら回す。
山に近づけば踏んで踏んで踏み倒す。

いつもの道程をいつもの工程で。

Cimg1937
いつもの道は先日の雨で川になり、

Cimg1940
山は緑であふれかえりみずみずしさを増す。


気持ちいい。

Cimg1942

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リベンジ

昨日は朝早くからチョコっとライド。若旦那と。

若旦那
Cimg1919_2


先日サンザンチギられ、今日は29erでリベンジ。


が、昨日もチギられる。

愚足
Cimg1920_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イケテナイ

もっとカッチョ良く走れてるつもりだったのだが・・・

思いの外、腰高orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧