« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

遅い昼飯

Rimg0454

Rimg0455


遅い昼飯。
ひと仕事終えた後の飯は旨い。
「富三油」のシュウマ。チャーハンと。

ここは、未だハズレなしで、なんでも旨い。
酢豚、八宝菜、回鍋肉、炒韮肉、肉団子、その他諸々なんでも旨い(二度言う)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩いてトレイル(伏見稲荷~蹴上)

山派or海派?って尋ねられたら、虫が嫌いなので、“海派”ですと答える。
ここ5、6年行ってないけど。
この消去法的選択は、あながち間違いはないものの、山も好きです。
その程度の山好きが、山行きバイクがない現状で山に行きたくなったらどうするか。
単純。
歩いて行くのです。
ってことで、「京都一周トレイル」を文字通り一周してみようかと。
伏見稲荷をスタートにゴールの嵐山まで北山経由で反時計回りに京都一周。
もちろん一日では無理なので5、6日に分けて。
今回は、伏見稲荷から蹴上まで。
所要時間4時間(昼飯あり)。迷いながらユルユルと。
高低差がなく、まるで“お散歩”。楽勝です。
もしかして“山派”か?
まぁ、蚊に10ヶ所以上かまれた足を掻きむしりながら、そんなことはないなと思い直し、
この掻きキズだらけの足を塩水につけるほど勇気もないので、結果“海派”でもないのか。
いずれにせよ海山ともにクソ暑い街中よりも快適なのは間違いないか。


Rimg0393_2Rimg0394_2Rimg0395Rimg0396Rimg0397Rimg0398Rimg0399Rimg0400Rimg0401Rimg0402Rimg0403Rimg0404Rimg0405Rimg0406Rimg0407Rimg0408Rimg0409Rimg0410Rimg0411Rimg0412Rimg0413Rimg0414Rimg0415Rimg0417Rimg0418Rimg0419Rimg0420Rimg0421Rimg0422Rimg0423Rimg0424Rimg0425Rimg0426Rimg0427Rimg0428Rimg0429Rimg0430Rimg0431


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今が一番イイ時間

今が一番イイ時間
現物確認。

直線基調のラインがなんともイイ感じ。
最高にイカしたバイクが組み上がる予感。
コイツで山をフロウするのを想像するだけで背筋ゾクゾクもの。
フロウ出来るテクがあるかないかは別にして。
まぁ、テク不足はニューバイクが補ってくれるはず。
そのはず。

なんとも楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウントダウン

カウントダウン
大きな雲を背後に従えデンと構える京都の霊峰は、
今日も綺麗です。

あの山に潜り込み駆け巡る日が復活するのも、あと少し。

しばしの辛抱。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SPITFIRE

未だ禁断症状は無い。
しかしながら、そろそろ発病する予感。

長野の極上トレイルでアドレナリンをぶいぶい放出させて、
はや三週間経過。

あれから愛機変更を目論み、金策に奔走し、あたふた過ごし、
アッという間の三週間。

実に待ち遠しい。

未だあいまみえぬ新しい相棒と山を駆け巡るのを想像するだけで胸が詰まる。

さぁ火を吐く者よ、我がもとへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋色

秋色
ここ最近の朝と晩の涼しさときたら、
至極快適。

心地よい空気を切り裂くように走れば、
そらもう言うこと無し。
肌寒いくらい。

少しセピア調の朝。
長い影。
肌寒さと相まってもの悲しい感じがたまらない。

枯れ男は、しみじみ思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新興勢力

新興勢力
日本上陸。

半年程前にPCの画面で見たあのフレーム。
大絶賛してたあのお方が乗るのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フル

自転車はシンプルな方がいい、なんて言いながら、
最近気になるフルサスペンションMTB。

ある意味、王道か。

<COVE>HUSTLER
Hustler


<BANSHEE>SPITFIRE
Banshee_spitfire


<TRANSITION>COVERT
Transition_covert


<YETI>575
Yeti_575


<SANTACRUZ>HECKLER
Santacruz_heckler


フルサス、一度は乗ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイスカップル

ナイスカップル
「コゼパニア」meets「Tubus Fry」

このラックあってのこのバッグ。
そう思うのです。

自転車ってのは移動手段の中で最も煩わしさを排除した乗り物で、
そんな自転車自体、シンプルでなくちゃならないわけで、
故に極力装備しない方がかっこいいわけで。

私の自転車観。

でもね、このパニアとラックのシンプルさときたら、
許せちゃうんだねぇ。

ましてその恩恵ときたら・・・

いいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新学期スタート

新学期スタート
てな表現自体、精神的社会復帰を完全に果たしていない証拠。

心は未だ信州極上トレールを浮遊しているかのよう。

とか言いながら、久しぶりに街から街へ走るのです。

しかし、9月になってもこの暑さはなんなんなんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »