« リベンジ | トップページ | 未だ還らず »

販促についての一考察

販促についての一考察
このPOPは、某大型書店での白洲次郎著書を紹介したもの。


白洲次郎がどの様な人物か少しでも知る者なら、
このPOPに嫌悪感を持つのではないだろうか。


少なくとも私は感じた。
「口先ばかりの軽薄野郎に何がわかる」と。

少なくとも私は思う。
「あんた、この人の生き方に賛同するなら、
自分の生き方見直してみたら如何か」と。


単に私がこのタレントに対して
嫌悪感を持っていることに起因する部分が
多分にあるが……


しかし、単に有名人が
“好きだと言ったから”と云う理由で
一般ピープルにその価値を訴えかけるのは
如何なものか。


この著者のすばらしさは、その人の生き方にある。
それとは程遠い生き方の軽薄芸人を絡ませることで
著者の魅力は半減、否、皆無となるだろう。

名前の誤字は多目にみたとしても、
小さなPOPひとつで安易にマス受け狙いすると
痛い目みるかもしれませんぜ。

ねぇ旦那。

|

« リベンジ | トップページ | 未だ還らず »

日々の雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 販促についての一考察:

« リベンジ | トップページ | 未だ還らず »